エスフジ シニアの手習い・自転車

アクセスカウンタ

zoom RSS BRM902嘉麻300角島、完走しました

<<   作成日時 : 2017/09/08 22:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

aj福岡のBRM902嘉麻300角島を走りました。この300Kブルべは私が設計したコース。実走スタッフとして走り、完走しました。

当日JR輪行予定でしたが、スタッフとしてブリーフィングなどもあり絶対に遅刻できないので、新飯塚のホテルに前泊、7時前にはスタート地点の嘉麻に到着しました。
コースはこれ。嘉麻から北上して関門トンネル人道と通って本州に渡り、川棚温泉で海岸沿いに出て角島灯台で折り返し。復路は往路とは違う道で内陸側で下関に戻り、人道抜けて裏門司〜北九州空港〜京都峠、ゴールです。
画像  


画像画像  7時半頃にブリーフィング。 右折ポイントの注意事項や人道での歩き、写真ポイントなどを説明します。 


画像天気予報では雨は降らない、気温予報は30℃〜17℃くらいだったので、半パン・半袖ジャージにレッグカバー、アームカバー。防寒としてモンベルのスーパーライトレインウェア。トゥピークのサドルバッグで、ライトもハブダイナモではなく、Gentosライトを2つの軽装備で出走しました。 



8時頃に最後尾スタートします。
スタートしてしばらくは、いつも嘉麻へ自走するときに使っているルートです。遠賀川沿いを直方で右折し、直方イオンを過ぎて畑貯水池〜河内・田代〜合馬峠と、いつもの練習コースを走ります。ブルべというとあまりよく知らない場所・道を走ることが多いのですが、近所の練習コースがブルべになるのも変な気分がしますね。何人かをパスし、合馬へ下って、
44.4K、通過チェックの:徳吉西、10:24着。
ブルべペースだと11時がクローズ時間なので30分の貯金。イートインで軽く食事して出ようとしてるところにTrekの人が到着。2度パンク、タイヤはサイドカット、タイヤブートで補修してるけど危ない感じ。
画像ここから市内の自転車屋さんまで行くと間に合わないし、空気圧下げて行けるところまで行くと言ってましたが、結局、完走しましたね〜! 

スタッフ実走なので、ゆっくり走ろうと思ってたけど向かい風、関門トンネル人道の歩きもあるし、貯金が30分のままで増えません。のんびり走ろうなんて言ってたら、タイムアウトになりそうで折返しまではそれなりに頑張らないと。

77.9K、PC1:下関小野店 12:48着。13:12クローズなので貯金30分
k-coさん、Tさんも居ます。
3人組で走っていた人がサドルバッグにテープを貼ってる!? 新規投入のオルトリーブのバッグが外れて、タイヤと干渉して破れたようで補修しようとしてます。よく見ると荷物詰めすぎでちゃんと巻けてないようです。これでは、走っているうちに垂れて、またタイヤに触ってきそうなので、サドルに固定したほうが良いのでは?とビニールテープでぐるぐる巻きをトライしようとしてると、それを見てたY永さんがタイラップを出してきて、これ使えば?ということで補修完了。旨く行きました。
画像


画像このタイラップ3本でうまく対処できました。


初ブルべとのことで、荷物をたくさん持ちすぎのようです。
オルトリーブのバッグは荷物が多すぎると巻きが甘くなって荷物を吐き出したり、サドルの突き出しが短いと垂れてタイヤと干渉して破れたりがあるので、荷物を詰めすぎない、バッグの垂れ防止対策が必要です。

川棚温泉で海岸線に出て、向かい風の中で進んでいるTさんを発見。豊北の道の駅付近まで一緒に走ります。角島手前で先行者とスライド。トップグループはすでに美祢方面へ曲がっていたので会えず、でした。
角島大橋は強風、島へ向かうときは右からの風で、ビュ〜・ゴォーと風の音が聞こえます。左に振られるので、道の真ん中を走り岬の先端を廻って角島灯台へ。

127.6K、Photoチェック 角島灯台
画像撮影時間は15:34 でした。 

2週間前の試走時の通過写真は、
画像この時は、15:40だったので、ほぼ同じ時間。
写真で分かるように試走時は良い天気で34℃位で暑かったけど、向かい風はこれほどではなかった。


角島からの戻りでも角島大橋の強風は怖かった。今度は左からの風で、道路の真ん中を走り無事通過。後ろから抜いていく車も、こっちがフラフラして危ないと思ったのか、完全に対向車線まで出て抜いて行ってくれたので思ったよりは安全に渡れました。
画像白波で風が強いのが分かります。

 
次のPCまでは少し距離があるので、橋を渡ったところにある休憩所で補給してたら、橋を渡ってくるランドヌーズが見えたので撮影。
画像 


角島からの折返しは追い風基調で快調。
163.9K、PC2:豊田西市 17:39着、18:56クローズ
画像ここでは1時間以上の貯金ができていて、この先は平地&追い風なので皆さん余裕。

画像サドルバッグトラブルの彼も無事に到着してます。やっぱり、詰め込みすぎだよね〜


Tさんと一緒にPCを出て、だんだん薄暗くなる中を下関方面へ走り、関門大橋が見える頃には真っ暗です。関門トンネル人道では、スニーカーを用意していたTさんにちぎられ、人道を散歩している人たちにも抜かれ、門司到着。田野浦辺りを走ってたら、3車線の一番左車線に無灯火で駐車している車がいて、それに気づかないTさんが危うくぶつかりそうに。。気は抜けません。

204.7K、PC3:門司白野江、20:19着、クローズは21:40
画像先日試走認定で、今日はスタッフしてるN島君がお出迎え。

PCを出て、トンネルを3つ。平日昼間のこの道は門司港が近いのでトラックばかりで怖いけど、土曜日の夜は快適な道です。気温も下がっててちょうど良い。3人組のライダーにパスされますが、全員リアライトを点滅にしてる。ブルべのレギュレーションでは、リアライトは点灯です。日本の道交法でも自転車のリアライトは点灯あるいは反射板となっているので、信号待ちで追いついたときに指摘。複数のリアライトを付けるときも、一つは点灯にする必要があります。ブルべのクラブによっては、複数のリアライトでもすべて点灯、という所もあります。

空港への連絡橋は明るくて走りやすい。渡っているときにちょうど飛行機が着陸。多分、羽田からのフライトでしょう。
232.4K、PC4:北九州空港 22:03着、23:28クローズなので1.5H貯金
画像空港にばんばんとA谷さんが応援に来てくれてました。 この空港の7-11の場所が分からなかったという人がいたので、キューシートに書いておかないといけなかったですね。空港ロビーは、先ほど到着したフライトの到着客で少し混雑。でも、ロビーのソファーで食べられるので楽ちんです。


空港を出て、一緒に走ってたTさんが睡魔に勝てず仮眠すると脱落。この先の幽霊スポットを一人で走ることになってしまいました。京都トンネルの手前に、火葬場と霊園があるんですよね〜。ここは一人で走りたくなかった。真っ暗な中、坂を上り、時々横の方がガサガサと音立ててる。
トンネルの入り口で、フォトチェック。
画像

証拠写真を撮って、トンネルを抜けると真っ暗な中に白い影。ドキッとしたけど、若者たちが原チャリ?で集まっているようでした。こんなところで集会してるのか〜〜!?
京都峠を下って、真っ暗な細い道を通り、川沿いの道まで出たらいつのも源じいの森コース。最後にいつもは右折のT字路を左折して、最後のPCに到着。


281.6K、PC5:添田 1:20着、クローズ2:48



残り20Kを淡々と走って、
300.5K、2:33ゴール

軽食食べて、皆さんとお話しして、少し仮眠、5時半頃に新飯塚駅に向かい輪行帰宅でした。駅では、朝まで飲んでたらしいおじさん二人に話しかけられ、この自転車は軽いんだろうって持ち上げようとするので、あわてて触っちゃだめだよ! それからも何度もどこから来たのとか、酒臭い息で話しかけられたり。。

今回の300Kは、それほど獲得高度はなく(2500mくらい)で、往路の門司までは信号も多いけど、下関からは走りやすく、関門トンネル人道、角島、北九州空港といった観光スポットもあり良いコースだったんじゃあないかなあ?
トップでゴールした人は、21時10分、13H10Mでゴールしてる。これは速すぎですね。獲得高度をもう少し足すために復路で布刈の展望台に上った方がよかったかも。
嘉麻スタート&ゴールというのも走りやすい。小倉スタート&ゴールのコースを考えてるけど、どうしても10Kくらいは信号地獄になってしまう。やってみて改良するしかないね〜。嘉麻も、今のジョイフルが使えるまでは、スポーツプラザの玄関は辛かった。

次のブルべですが来年になりそう。4年位前から経過観察していた眼の病気が、8月末の診察で進行していることが分かって9月初めに手術しました。手術後、しばらくは激しい運動は禁止、視力が安定するまでに2〜3か月と言われているので、当面自転車は控える予定です。
ということで、今年のブルべはこれで終わりかな〜。何かウェイトコントロールを考えないと、どんどん増量しそうで心配です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BRM902嘉麻300角島、完走しました エスフジ シニアの手習い・自転車/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる