エスフジ シニアの手習い・自転車

アクセスカウンタ

zoom RSS 眼の手術から3ヶ月

<<   作成日時 : 2017/12/08 16:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年9月5日に左眼の手術を受けました。手術から3ヶ月経ったけど、まだ両眼視がうまくできず立体に見えなかったりしてます。明るい場所で遠くを見る分には良いけど、
・遠くを見たり近くを見たりでピントが合わない
・3mくらいの場所にある文字にピントが合わない
・コントラストが高いもの、
 山道での木洩れ日や濡れた路面に落ち葉がたくさんあったりすると落ち葉なのか小石なのか判別できない
・ちょっとした段差が影なのか濡れているのか分からない
・道路が凹んでいたり膨らんでいたりが分からない
眼で見て、それを頭がきっとこれはこうだろうと判断してる状況。
明るい道でのサイクリングは大丈夫になってきましたが、暗いところや明暗が変化する状況ではまだ無理かも。

眼内レンズは、くっきり奇麗に見えすぎて作り物の世界を見せられているようでストレスが溜まります。手術やらなきゃよかったと思うことも。(白内障ではなかったので眼内レンズにする必要はなかったけど、一般的にやるものだという説明を鵜呑みにしてました)

9月5日に左眼手術、硝子体摘出して網膜の上にできた膜を除去、同時に水晶体を眼内レンズに入替。

画像

手術した翌日に眼帯は取れ、3週間後に仮の眼鏡ができて両目はそこそこ見えてきたけど、最初の内は、左右で別の像が見えて両眼視ができない、立体像にならない、顔を上下・左右に動かすと船酔いになる感じ、と酷い状態。


9月25日に新しく眼鏡を作って試すけど合わなくてなかなかつらい。脳が付いて行ってないようだ。10月3日に眼科から運動許可、10月7日に50Kくらい自転車で移動したけど、道路の路肩を走るのが怖い、路肩の段差が見えない、見えてる画像が揺れて船酔いする。
10月末に眼鏡を作り直し、少しマシになってきた。左眼の度数を少し上げて左右差を小さくしたのと、両眼の間の距離を少し長くした。(60mm⇒62o)
11月に上京する機会があったので、サングラスをRudyProjectのインパルスに新調。今まで使ってたパーセプションのレンズ交換しようと思ってたけど、10年前のものだったのでパーツがない、レンズ交換でフレームが壊れる可能性もあるとのことだったので。
サングラスをすると少し見え方が良くなる(なぜか分からないけど)。11月は慣れた道で自転車1000Kくらいは乗って眼のリハビリに励みました。

現状は、手術をした左眼は視力は出てて明るい、所どころ像がゆがむ。この辺りは予想通りだけど、問題は、正常なはずの右眼の視力が低下、両目で見ても右眼はピントが合ってない。両目で見ても両目のピントが合わない。
眼科医に相談しても、そのうち慣れます、右眼も手術しましょうかとかで、あまり聞いてもらえない。ネットで調べても自分のような症状を言っている人は見つからないし、考えても理由も分からない。見え方の問題なので、他人に説明は難しいし。
来年からのブルべで夜間走行大丈夫かな〜?

あと、数か月で慣れてくれるといいなと祈るばかりです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
眼の手術から3ヶ月 エスフジ シニアの手習い・自転車/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる