エスフジ シニアの手習い・自転車

アクセスカウンタ

zoom RSS 眼の手術から6カ月

<<   作成日時 : 2018/03/16 18:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017年9月に左眼の手術を受けて6カ月が経ちました。
左眼は、硝子体の膜が網膜を引っ張って網膜を損傷して行き視力低下と像にゆがみが出る病気で多分、強度近視と加齢が要因で発症。手術は、目玉の中身である硝子体摘出と併せてレンズの水晶体も摘出して眼内レンズに置換でした。
手術は網膜を治すのではなく、これ以上の悪化を防ぐためのもので網膜の損傷は残ってます。眼内レンズに置換したので左眼は近視の状態でピント調節機能は無くなり単一焦点、別々のメガネで遠くか近くとかに合わせてます。
左眼に気を取られていたけど、右眼も近視と老眼に依るものか?、霞んだり見えづらかったりしてる。
医者からは手術しても日常生活には問題ないし自転車にも乗れるし、2〜3ヶ月で視力も安定する、と言われてたけど半年たった今でも見え方が不自然であまり快適な状態ではないな〜。
思い返せば、手術前でも暗い場所や夜間の山道では見えづらかったから眼の性能は落ちてたんだろうし、夜中に真っ暗な山道を走ったりなんて日常生活じゃないな〜とか思ったりもしてる。



自転車で走ってて、気づかない凹みでガクッとなったり、小石に気づかず乗り上げてびっくりしたり、路面の異物の正体が分からず凝視してて前の障害物に接近してたり、
昼間の良路面での自転車は乗れるけど、リスクを避けるため昼間でも悪路、未舗装路は走らない、夜間は乗らない、と自己制限しています。
そんな状態なので、夜間走行や様々な状況が出現するブルべは出走すべきでないと大人の判断、少し距離を置こうと思っています。
まぁ、眼の障害だけでなくて、変形性頚椎症や変形性股関節症とも付き合ってるので、自転車寿命を延ばすためにも無理はしない方が良さそうです。歳には勝てないねぇ!?


見え方の違和感を解消する手段が眼鏡しかないので、6カ月間で作成した眼鏡は7つ!
当初は、見え方に大きな不満でストレス大だったけど、5カ月で少しは慣れてきたようだ。
状況を整理して、これから何をできるかとかを考えてます。
今のところ、まだまだ違和感が大きいけど、感覚なので他人や医者には伝え辛い。度の合ってない眼鏡をずっとかけてる感じ。
・両目で見えている感覚が持てず左右で別々、立体的に見えてない
・手術していない右眼が視力低下してきてるし、ピントが合うのに時間がかかってる
・複数の眼鏡をかけ替えると慣れるにに時間かかる
・コントラストの高い場面?で良く見えない
 木洩れ日の路面、落ち葉・小石・水濡れなどの黒っぽい物体の認識に時間がかかる
・足元の凹凸が見えてなくてガクッとなって気づく、自転車でうまく小石を避けられないときがある
・暗いところだと、良く見えずに不安感大
 暗い場所の工事中路面などは、何がどうなってるかよく見ないと分からない。
・ちょっと見でスーパーの棚に並んでるビールの350mlと500mlが区別付かない。
・目が疲れる。今まで目薬とかは使う習慣なかったけど、定期的に目薬ささないときつい。
など。
眼科医に相談しても、右眼の視力低下は原因不明。ピントが合うのに時間がかかる、左右の見え方の違いは、右眼の白内障で少し濁ってる、それと老眼が進行している為だろうと。右眼も白内障手術で眼内レンズにすれば改善されるかも、と言われていますが、昨年の手術後のショックから立ち直ってないので、今のところは手術するつもりはないです。
手術前のリスク説明で、片方を白内障手術するともう一方も白内障を発症することがあるらしいが、そうなのかなぁ?

6カ月で作成した眼鏡は7個で5個を使い分け
画像



画像手術後に左眼眼内レンズのため、度数が大きく変化。
レンズの度数が大きくなると像も小さくなるので、いままで左が小さく右が大きかったのが手術後に左右の関係が逆転して脳が調整できない。眼鏡をかけるとフラフラする、左右のアンバランスが耐えられない。
1ヶ月くらいの使用で次の眼鏡作成 


画像左右の度数差が原因と考えて、左を若干強くしてみた。
自転車用のサングラスはこれで新規に作成。上京したついでにサングラス専門店でRudyProjectで作成。 


近用は2種類作成
画像 焦点距離が30〜50cmくらいの雑誌や新聞、PC用と 20〜30cm 位の文庫本や単行本を読むためのもの。 面倒で仕方ない。


右眼の視力が手術後に何故か落ちてきたので、右眼を強いレンズに交換。レンズ交換は6カ月以内は無料交換可能だったので、それを利用。
画像


手術後6カ月、新しい眼鏡にして5カ月でようやく左右逆転に脳が付いてき始めた気がするので、当面はこの遠距離用の眼鏡2種類で慣らしていく予定。右眼が半年で0.25D悪化しているので、ここで落ち着くのか、見え方にも慣れていくものか様子見です。右眼の手術もそのうち必要になるかも。
考え方にもよるけど、一昔前だったら手術できずに視力低下して失明してたかもしれないのが、日常生活には大きな問題もないのでめっけもの。と思おう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お互いに(視力)を尽くして頑張りましょう!
kichi
2018/03/19 21:57
kichiさん、
加齢に負けず、華麗に走りましょう!
無理せずにね。
エスフジ
2018/03/20 18:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
眼の手術から6カ月 エスフジ シニアの手習い・自転車/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる